読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「駿河区・丸子の家」 完全予約制内覧会

f:id:sozosya:20170305211624j:plain

 

今回の世界でひとつの家のテーマは、『地域・風景の調和』でした。

丸子の地域は、毎月1回お祭りが開催される。

「丸子の家」の前の道も会場となっており、その道には昔ながらの石垣が並んでいる。

この石垣を残しながら、回りの風景にあった外観をつくりたい。

木造の和風の家が並ぶ街並みに調和させた、和モダンな住宅が完成しました。

外壁には櫛引きの塗り壁、オーダーで製作したブラックのガルバリウム

木の格子を使いました。

格子の後ろはリビングから出る事のできる中庭となっており

格子が目隠しの役割をはたします。

アプローチを進み玄関に入ると、木の温もりあふれる空間が広がります。

玄関の正面には、FIXの窓をつけ山の木々の緑を見る事ができます。

リビングの床には無垢のオーク材、造作家具や建具も木を使い

ナチュラルな表情が内装に見る事ができます。

階段もオープンなリビング階段となっており、デザインのアクセントとなっています。

リビングとダイニングキッチンの間には、空調の事も考え

仕切りができるようになっています。

室内干しのスペースをつくり、花粉が飛ぶこの時期の事も考えた

間取りとなっています。

32坪の面積で設計された「丸子の家」は、

4人家族でお考えの方には特に参考になる家となっています。

細部までこだわった、和モダンな世界でひとつの家をぜひご覧ください。

 

佐野 弘一