読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポーチ柱

 

玄関ポーチの柱に、特徴あるデザインを!

 

そのような課題から、

打合せ中に検討を重ねて、ついにたどり着いたのは

丸太で二股に分かれている材を探すことに。

 

数件の材木屋さんから、所有している木の画像をいただいたり

現地に行ったりするが、どの木からも、縁を感じず・・・

現場の進行からも、そろそろマズイといったとき

一軒の材木屋さんから、メールが。

 

高野槙(こうやまき)

高野山の付近、和歌山県の木

(杉のような感じですが、マキの木で非常に水に強く

虫も寄りにくい。)

 

いい!

倉庫の一角に木を立てかけてある写真ではあったが

縁を感じた。

これで提案しようと決意する。

しかしながら、

こういったものは、サンプルもなにもなく現物勝負なので、

とにかく、購入して現場に搬入してもらうように依頼。

 

そして、はじめて

オーナー様に確認のため現地に来ていただくアポイントをとった。

ドキドキしながら、現場にて立ち会いをしていただいた。

 

良かった~!

 

とても喜んでいただけた。

 

ホッとする。

 

さらに、今朝がた奥様より

「思いにピッタリの柱で、とっても嬉しい」とメールをいただく。

今日は朝から、テンションが高い!

 

 

しかしながら、まだまだ途中経過。

完成まで、さらに気を引き締めたい。

 

 

 

f:id:sozosya:20130607135418j:plain

いつもいつも、親方には

お世話になりっぱなし。

f:id:sozosya:20130607134049j:plain

 

 奥様にも、ノコをいれてもらう。

 f:id:sozosya:20130607133921j:plain

f:id:sozosya:20130607134339j:plain

全景を見れる完成時を、とても楽しみに思う。

f:id:sozosya:20130607135450j:plain