読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトコートのある家  完成!

f:id:sozosya:20141111164847j:plain

ライトコートのある家が完成。

北側に道路を接する地で、

道路対岸には大型のマンションなどが建つローケーション。

その他、北側からは将来的にも高い位置からの視線も

しっかりと考慮しなくてはいけない立地。

検討を重ねた結果、

まずは北面ファサードを閉鎖的にして

プライベート空間を創りだすこと。

反面、南側は大開口にし明るく開放して

更には、風通しも十分に考慮すること。

この点をまとめた結果、北面の中心部にライトコートという

吹き抜けたヘソ部を設けて、ここにサッシをまとめて

通風ラインを生み出した。

f:id:sozosya:20141111181644j:plain

これが、内部から見たヘソ部。

トイレや脱衣室、書斎や子供部屋の窓をまとめてみた。

リビングは1Fと2F吹き抜け部廊下にもサッシがあるので

温度差によって、

その季節に合わせた換気方法ができるよう検討した。

他には、洗濯の衣類に付いたほこり等を叩けたり、

泥のついたものなどを洗うスペースとしても

活躍してくれるかと思う。

f:id:sozosya:20141111151917j:plain

外観とは反転、開放したリビングから目一杯の光をもらえるよう

吹き抜けにして大型サッシを取り付けた。

床もライトカラーにしたので、やさしく明るくなった。

庭とデッキ空間にもつながる。

 

f:id:sozosya:20141111150159j:plain

室内の家族には閉鎖がないよう

リビングを中心とした配置にした。

右手に少し顔を出している階段から

吹き抜けの周りに位置した廊下を通過して

各居室へ向かう。

いつでも、家族を感じられることを検討した。

f:id:sozosya:20141111145018j:plain

キッチン前には奥行きの深いカウンターを設けて

子供たちの勉強スペースに。

奥の左側には、パントリーと家事室があり

洗面脱衣室へとつながる。

右手奥からは、サンルームへ。

f:id:sozosya:20141111171623j:plain

ガレージからは、雨の際にも濡れずに玄関まで

行ける動線を考えて、ポーチ屋根をつなげてみた。

f:id:sozosya:20141111171051j:plain

塗り壁とタイル、石を組み合わせた外部の素材が

光に透過され陰影を出し、

オーナーの帰りを

あたたかく迎え入れる演出を提案してみました。 

 

 

f:id:sozosya:20141116091108j:plain

 

長らく工期がかかりましたが、

気持ちを込めて創りこみました。

毎回、楽しくエキサイティングな打ち合わせでした。

オーナー様には、大変感謝いたします。

 

ありがとうございました。

 

お姉ちゃん、お兄ちゃんたち

お待たせいたしました!

この家で楽しい生活を全力で送って

元気に大きく、そしてたくましく育ってださいね!

f:id:sozosya:20141111164847j:plain