読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンサバトリーのある家

f:id:sozosya:20140805191154j:plain

 

サーキューラー階段の玄関ホールを持つ

コンサバトリーのある家が完成した。

 

美しい玄関という表現が一番しっくりくる。

 

階段の曲線にロートアイアンの階段手すりが落ち着く。

床の大理石も、石目柄を上品なものにして、

更には色つやにもこだわった。

段板のカーペットがやさしく階段を包む。

 

以前、工事中にもUPしたことがありますが、

このサーキューラー階段とは、

アメリカに発注、向こうで制作組み立てして

アールがしっかりと納まるのかを確認した後に、

再度、バラしてコンテナにて船便をつかい

遠路はるばる日本へ到着して現場に納品される。

f:id:sozosya:20140805155407j:plain

そして、このアールの階段が再度納まるには、

1F部の壁や2F床に約10㎝ピッチで梁や柱を入れて

下地アールをつくり制作されていく。

 

建築で曲線とは、とても綺麗だが

現場で制作する職人は非常に大変です。

そんな中、すばらしい仕事で納めてくれた大工に

こころから感謝です。

f:id:sozosya:20140805171338j:plain

吹き抜けと左側から覗くコンサバトリー、TV下にはストーブ暖炉と

ポイント多きリビング。

ヘンリンボーン張りした床は、世界各地に多くのファンを持つ

インテリアショップ SHABBY CHICを

イメージしたカラーリングにしている。

 

f:id:sozosya:20140805181246j:plain

アイランド型のキッチンは、フルオーダーで造作。

天板の大理石や扉の造作など、オーナーのこだわりが詰まっている。

f:id:sozosya:20140805170003j:plain

コンサバトリー。

寸法をオーダーしてイギリスから輸入した。

フレームは樹脂でつくられて,

断熱や強度、防水等は非常に優れたものになっている。

ここは、午後のゆっくりとした時間を

TEAで過ごすイメージの空間。

窓からは、ハーブの自家製畑が見える。

f:id:sozosya:20140805160957j:plain

パウダールームは、2シンクとドレッサースペースとなる。

f:id:sozosya:20140805164707j:plain

シューズと洋服のクローク。(奥様用)

f:id:sozosya:20140805192628j:plain

(御主人用)

どちらも、個性があって

洋服・靴選びが楽しくなるような空間。

f:id:sozosya:20140805185430j:plain

オーナーご夫婦からイメージをたくさん出していただき

本当に頑張ってもらい大変感謝いたします。

特に奥様には何度もコーディネーターと

打ち合わせを重ねていただき

イメージを形にすることが出来ました。

 

細部にわたってこだわり抜いた

コンサバトリーのある家。

 

本当にありがとうございました。

 

f:id:sozosya:20140805191312j:plain

最後に・・・

カメラマンより

アナと雪の女王風にフォトショップでイメチェンしたものが

送られてきた。

2Fにエルサが居そうな・・・