読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅の木

f:id:sozosya:20150224121437j:plain

シンボルツリー探しのために、

いつも寄っている植木園にも、梅の花が咲き始めた。

透き通るような白梅は、とても爽やかな気持ちにさせてくれる。

f:id:sozosya:20150224121430j:plain

紅梅も、園の中でまさしく紅一点と

絶妙な存在感を持ち一際目立っていた。

f:id:sozosya:20150224121304j:plain

こちら、しだれ梅。

特徴を持った幹の形状が見る角度によって

様々な表情を出している。

 

f:id:sozosya:20150224121611j:plain

そんな中に、異才の風格を出していた紅白梅。

見事に挿し木を成功していて紅白の花を咲かせていた。

この木が5メートル級に成長して

下からライティングされ、この木を囲んで花見をやっている!

そんな将来の活躍を勝手に想像するとワクワクして、楽しくなった。

 

f:id:sozosya:20150224121701j:plain

しかしながら、この日の本命となるシンボルツリーは決まらず・・・でした。