読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2年点検

完成から2年経過後に仕上げが、

ほぼ落ち着いてくる。

そのタイミングで、点検を行い

外的な力がかかって起きたもの以外は、

無償で補修調整を行っている、2年保証を出している。

 

同時に、引き渡しから2年が経過した状態が、

どのようになっているか?を確認する。

大変恐縮ながら、

今後の設計知識の蓄積の場ともさせていただいている。

オーナーからは「我が家を参考にして!」と、大変ありがたい

お言葉も頂戴したりして、本当に感謝を思う点検である。

 

・・・と、堅い話をすれば、このようなことだが、

やはり楽しみは、オーナー家族の方々と久方ぶりに会えること。

f:id:sozosya:20150411110100j:plain

そして、子供の成長!

大人の2年間と、幼稚園前頃のおチビちゃんの2年は、

もちろんながら、格段に違う!

まだ、ミルクを飲んでいた子が

走り回って元気いっぱい遊んでいる!

 

この子たちにとっては、

まさに実家であり成長の場でもある、

こころから、嬉しく思う瞬間でもある。

 

f:id:sozosya:20150411105014j:plain

敷居も、こんな活躍していたら、

さぞかし嬉しいことであろう!

なんて思ってしまう。笑f:id:sozosya:20150411105901j:plain

ロフトと吹き抜け部を利用して制作した、

子供たちの、秘密の遊び場通路も大活躍とのこと。

f:id:sozosya:20150411110009j:plain

見事なもので、階段を下りるのも早いこと!

 

f:id:sozosya:20150411105608j:plain

最近、キャンプにハマっている御主人のグッズたちが、

小屋裏の収納部に綺麗に並んでいた。

これは、まだまだ一部で別にも大量の道具が収納されていた。

 

f:id:sozosya:20150411105307j:plain

コレは、何?

そうよく言われるであろうコレ。

こちらは、この家を建築する前この地に、

立派に君臨していた桜の木を、

悔やまれながらも伐採した。

何か思い出として残せないだろうか?と検討した結果、

桜の根っこ部分を利用して、

チェーンソーアーティストに依頼して創った彫り物。

雲竜型の見事なSAKURA横綱が、この家を守ってくれている!

f:id:sozosya:20150411112820j:plain

何はともあれ、点検結果に問題もなく

多少の補修をすることで完了した。

御主人こだわりのコーヒーまで淹れていただき、

家の話に花が咲いてしまい、長居をしてしまった。

愛情もって住んでくれていることに感謝!

ありがとうございます!

 

次回会う時に、

どれだけ成長しているか楽しみに思う。

元気いっぱいで、たくましく育ってね!