読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TSUBASAの家

f:id:sozosya:20150422154535j:plain

TSUBASAの家

南北2面道路に接し東面道路が4区画分譲地の位置指定道路という敷地条件。

南面を駐車スペースとして出入りを考えずに内部からの視界が広がるように大型ガラスの窓を配置した。

 

f:id:sozosya:20150422182749j:plain

東面の分譲地側をあえて塞ぐのではなく開いて庭となる余白スペースを確保した。

2階には御主人のための隠れインナーバルコニーを配置した。

 

f:id:sozosya:20150422173722j:plain

玄関正面、無垢材のパネリングに間接照明のやわらかな光があたり

オーナーの帰りを温かく迎え入れる。

造作下駄箱を床から天井までとして主張することなく白い壁に見せる。

 

f:id:sozosya:20150422161533j:plain

リビングから南面へガラス越しに視界が広がる。

やわらかな間接照明の光が天井パネリングの無垢材の表情を一層引き立てる。

 

f:id:sozosya:20150422164625j:plain

東面にも大型の窓を配置して明るい朝日を取り込む。

南東2面に大型窓を配置する事により内部から2方向に視界の抜けを創り

広さを感じるとともに風の通り道を創る。

 

f:id:sozosya:20150422155945j:plain

内装デザインのテーマはシンプル&素材感。

床材、天井材、窓枠幅木、造作TV台に無垢材を使用。

出来る限り既製品を使わず自然な素材感を意識した。

引渡しをした時がベストではなく、月日の流れによる経年変化により

深い味のある表情へと成長していく素材を選択した。

窓枠、幅木、建具枠をシンプルな造りとしてなるべく主張しないように意識した。

あまりデザインを創り込み過ぎる事なく少し物足りない位にしてあくまで

建物をシンプルな「ハード」と考え「ソフト」であるオーナー様の感性により

インテリアを配置した時のバランスを意識した。

シンプルにする事により将来デザインの好みが変わってもある程度対応できる

ニュートラルな内装デザインとした。

 

f:id:sozosya:20150422184230j:plain

住宅の完成とは引渡しの時ではなく、オーナー様が毎日明りを灯して

生活感を出して時にはキズを付けてオーナー様の色を出し馴染んできた

時だと思っております。次回お伺いする日を楽しみにしています!

 

私達が丁寧に気持ちを込めて創ったSOZOSYAの家と共にオーナー様御家族が

幸せな日々を送る事を願っております。 ありがとうございました。

 

 

GENTA SUZUKI