読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「KUROの家 SHIROの家」 OPEN HOUSE

 

日時  :  03/19(土) ・ 20日(日)  10:00~17:00 

会場  : 清水区鳥坂 


  今回の「世界でひとつの家」は、

同一敷地内で 親世帯・子世帯を別棟で2棟建築致しました。

 

「SHIROの家」 親世帯

本家でもある「SHIROの家」のこだわりは和室。

オーナー様が今までお住まいだった思い出の詰まった家の和室の欄間を使い、テーブルを造作。

壁にはケヤキの木を飾り、和室のシンボルとなります。

床の地板はガラスを使いました。ガラスの下には龍安寺をイメージした小さな石庭が広がります。

間接照明で石庭がライトアップされ、幻想的な和室となり、

無垢の御影石を使った床の間やステンレスから浮き出る家紋を造作するなどこだわりがつまっています。

LDKはホワイトの床にブラックの造作家具をあわせモダンな空間を演出しました。

オープンキッチンからパントリー、ユーティリティなど動きやすい動線を設計し、
 
バリアフリーを考慮した平屋として生活できる間取りとなっています。


「KUROの家」 子世帯
 
玄関を開くと、正面にオリジナルで作った人形のオブジェ。

リビングに入ると、重厚感溢れるグレーのタイルのフロアと吹抜けが広がります。

照明をつけると、造作TV台のデザインパネリングから間接照明の光が灯り空間にアクセントをくわえます。

リビングとホールから見える埋め込みの水槽は家族に癒しを与えます。

奥様こだわりのキッチンは、ダイニングテーブルと一体となったTOYO KICHEN STYLE。

バスルームは大きな窓をつけ、屋外の坪庭を楽しむことができます。

2階にはバルコニーとつながったサンルームをつくり生活動線も考慮しました。

ファミリールームは、洞窟のキッズルームを造作。この空間のデザインはさらに秘密が…

ぜひ、実際にご覧下さい。


ファサードは別棟の2棟が一体の建築物にみえるようデザインし、

「KUROの家 SHIROの家」としカラーで世帯を分けました。

ぜひ皆様ご来場下さい。

 

 

 

 

 

 

f:id:sozosya:20160316183616j:plain