読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Salane del Mobile Milano 2016 ちょっと寄り道

 

今回は ミラノサローネから少し離れて...

移動中に発見したお店や 宿泊したホテルetcを ご紹介させていただきます。

 

 

f:id:sozosya:20160416145501j:plain

クリナップやPanasonicが出展していた ブレラ地区散策中。。

フラグ等で 街全体でフオーリ・サローネを盛り上げています。

フオーリ・サローネの影響か たくさんの人でした。

細い路地 日本も負けていませんが ミラノも良い雰囲気です。

 

 

f:id:sozosya:20160416160602j:plain

よい歳した大人が 夢中で覗き込んでいます..

そのショーウィンドウは...

 

 

 

f:id:sozosya:20160416160531j:plain

 !!!

 

 

f:id:sozosya:20160416160606j:plain

!!!!

理科室の人体模型  銃を持っている 骸骨?

何屋なのかは さっぱりわかりませんでしたが 不思議な引力のある

お店でした。。

そして入口には

 

f:id:sozosya:20160416160524j:plain

ピストルで出来た椅子...

怖くて 座れません。。

 

 

 

f:id:sozosya:20160417153239j:plain

ミラノ大学の敷地内 

幾つかの木に 目と口が。。。

陽気なイタリア人らしい 遊び心がありますね。

 

 

f:id:sozosya:20160417154352j:plain

 

 

f:id:sozosya:20160417154355j:plain

こちらもミラノ大学の敷地内 

ディスプレイに書いた言葉が 中庭にあるスクリーンに反映

されるという単純なものですが すぐに目にみえて

カタチとなるものは やっぱり楽しいし嬉しいですよね。

何組かの家族や恋人が 順番待ちしていました。

 

 

f:id:sozosya:20160417093329j:plain

 

 

f:id:sozosya:20160417093340j:plain

 

 

f:id:sozosya:20160417093351j:plain

3枚とも 同じホテルのロビーです。

仕切りはなく 同じ空間にそれぞれあるのですが

家具を変化させることで 空間をわけつつ 

照明や家具の色等で 繋がりを持たせる 勉強になります。

 

ただ歩いているだけでも 色んな発見があるミラノ。

魅力に満ち溢れている 街です。。

 

 

 

おまけ...

 

f:id:sozosya:20160417171225j:plain

ミラノ滞在中 散策休憩のcafeにて

エスプレッソは少ないので アメリカーノを頼んだら...

アメリカーノの意味は 知っていましたが 

エスプレッソとお湯で出されたのは 初めてで衝撃でした!!!

 

 

次回は 本線に戻ります。。

 

MIURA