読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静岡伊勢丹×オクシズネット コラボ企画

 

山から海へと広がる静岡市。実は市街地の面積は市全体の20%程度で、

ここに市の人口の95%の人々が生活しています。

 市の面積の大半は、豊かな自然が残る山間の地域です。

そこでは、ゆったりとした時間の流れの中で、昔ながらの生活が営まれています。

そんな魅力ある地域を「奥静岡」=「オクシズ」と呼ばれています。

オクシズ - 静岡市中山間地域 奥静岡

 

この冬、静岡伊勢丹ではクリスマスキャンペーンの一環で、オクシズの恒久的な

保護・発展をサポートするべく全面的にクローズアップ。

オクシズで育った良質な木材、「オクシズの木」を使用した「オクシズの家」

を具現化するために弊社に声をかけて頂き今回のコラボ企画が実現しました。

 

f:id:sozosya:20161126222139j:plain

 

f:id:sozosya:20161126222153j:plain

 

オクシズ材と鉄・ガラス・コンクリートなどの異素材を組み合わせデザインする事に

より、木材特有の温もりや柔軟性など素材の良さを最大限に引き出し新たな可能性を見出す・・・ 

SOZOSYAのアイデア、提案で「オクシズ材」の持つ魅力を最大限に発揮した

「世界でひとつのオクシズの家」を創造します。

 

期間限定11月30日(水)~12月25日(日)まで

オクシズネットさんに協力をして頂き「オクシズの木」を使用して

SOZOSYAがデザイン・設計・製作をした巨大オブジェ静岡伊勢丹に出現。

f:id:sozosya:20160909193940j:plain

正面入口 イメージCG

伝統技術を用いた組子格子を2層に重ねる事により奥行きと陰影を生む。

 

f:id:sozosya:20160907161339j:plain

7階玩具売場 イメージCG

組子格子デザインの屋根から降り注ぐ光は森林の木漏れ日をイメージ。

実際にオクシズ材に触れて体感する事ができます。

 

11月28・29日の設置にむけてSOZOSYA構造製作所にて製作中。

f:id:sozosya:20161126180457j:plain

f:id:sozosya:20161126180857j:plain

構造製作所にて仮組みを終えて準備万端です!!

 

普段の建築設計もそうですが、頭の中で何度も検討を繰り返して描いてきたものが形になる瞬間はワクワク・ドキドキ・不安も少しありますが苦労した分本当に感動します。また、それを丁寧にプライドを持って具現化してくれる信頼できる監督・職人さん達には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

静岡の街中に突如現れる木の圧倒的なスケール感にかなりインパクトを受けると思います。展示期間中に静岡伊勢丹に是非お越し下さい。

 

GENTA