読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社員旅行① 北浜アリー

先月、9月21・22・23日に

社員旅行を決行!

不定期ながら、今回は3回目。

前回は、3年前だったか・・・

いそがしいと流れてきたが、思い切って

2泊3日で四国は、香川県高松市へ。

古い倉庫群のリノヴェーションの街と

日本一長く(店数が)栄えているというアーケードの商店街を見学。

そして、昨年も国際芸術祭で盛り上がったアート結集地の直島へ。

このようなPLANをこころみた。

まあ、なんとかなるを基本として緩い珍道中が始まる。

 

まずは、瀬戸内海の港付近にある

昔は倉庫街だった建物群をリノヴェーションした

「北浜アリー」へ足を延ばした。

f:id:sozosya:20130921134206j:plain

なんとも味があって、おしゃれなノスタルジー漂う空間になっている。

f:id:sozosya:20130921125644j:plain

昔ながらの倉庫群10棟くらいを改造して

飲食店や小売店舗が集結している。

このように共用部分が、いい感じを出している。

f:id:sozosya:20130921134627j:plain

このポイントが印象的でした。

f:id:sozosya:20130921134634j:plain

公道も街の内部に入っていました。

f:id:sozosya:20130921140031j:plain

建物間の路地のとり方が良かった!

ワクワク感を掻き立ててくれる。

f:id:sozosya:20130921141359j:plain

 

f:id:sozosya:20130921140805j:plain

建物内も1Fと2Fもうまく利用していました。

f:id:sozosya:20130921141258j:plain

サッシ、建具、床と大事に使っている。いいな~!

 

f:id:sozosya:20130921140623j:plain

正面向こうに見える高いビルが、JR高松駅になっていて

ここまで、高松城跡の御堀の中を散策しながら、

駅から徒歩10分くらいで辿り着ける。

f:id:sozosya:20130921134158j:plain

目の前は、フェリーのりばや工業系の港となっていて

瀬戸内海が広がっている。

昔から、各島々の運行や物流などで海運の街として栄えたと思われる。

この倉庫群たちは、全盛期の活躍を終えて

撤去等の話が持ち上がっていて(多分)

そこを地元の有志たちが、哀愁漂うこの街に

あたらしい風を注いだのだと思う。

新築ではとても出せない良き空間をつくり出していて

とても、たのしい場所でした。

 

瀬戸内海に面した路地裏の倉庫街 北浜alley